脱毛やスキンケアの間違った知識ヘッドライン

正しいと思ってやっていた脱毛やお肌のケア、、、でも実はそれが間違っていた!ってことはよくあるものです。 私もそういう勘違いで突っ走っていたことも多々ありますが、最近だと永久脱毛への誤解がやっと解けました汗。

脱毛サロンは「脱毛」ではないよ!要注意

永久脱毛という効果を期待できるのが医療脱毛での施術であり、脱毛サロンの場合は永久脱毛では絶対にありませんのでここは理解しておいてくださいね!

もっと言えば、脱毛サロンというのは医学的にいうところの「脱毛」にすら該当せず、結局は一時的な除毛、減毛レベルの処置ではしかない!というのが正しい理解なんです。

医療機関では、レーザー等により毛の発生源を破壊する等、高い効果が得られる脱毛を受けることができます。皮膚内部の組織を破壊する行為ですので、やけど等の皮膚トラブルが起きるおそれもありますが、トラブルが起きた際も直ちに医師の診察を受けることができます。一方、エステでは、光を照射すること等による一時的な除毛・減毛など、医行為に該当しない範囲の施術しか行うことができません。
引用元: 国民生活センターの脱毛に関しての説明より

なので、もしサロンのスタッフが脱毛です!なんて言ってしまえばそれはおかしな話ですし、脱毛と言って施術すれば医師法違反となる場合だってあるんですね。

それだけ医療脱毛とサロンは違う、と思っていてください。

また永久脱毛の定義は何?ということにもなるんですが、これって死ぬまで毛が生えなくなく状態のことではありません。

でもよく言われているのが、施術後1ヶ月してからの毛の再生率が20%以下になる脱毛方法、これが永久脱毛ですよ~ってこと。

ってか、毛の再生率の求め方がわからない以上、なんかあやふやな域を出ないんですが、それでも死ぬまで保証なんてありえないと知っておくべきです。

あとは、永久脱毛が望める医療脱毛においては、厚労省で認可された医療用のレーザー脱毛機器が使われます。

それもちゃんと医師のいる下での使用が義務付けられていますので、効果だけではなく安全の管理もしっかりなされている、と思って間違いありません。

   

 - スキンケアの勘違い