脱毛やスキンケアの間違った知識ヘッドライン

正しいと思ってやっていた脱毛やお肌のケア、、、でも実はそれが間違っていた!ってことはよくあるものです。 私もそういう勘違いで突っ走っていたことも多々ありますが、最近だと永久脱毛への誤解がやっと解けました汗。

今世紀最大の勘違い!永久脱毛、あなたも大丈夫?

きっと私以外にも間違っている女性は多いと思うんですが、
永久脱毛って何?って聞かれたら答えられますか?

まずね、人気の脱毛サロンでの施術、あれば永久脱毛では絶対にないんです!
これをそもそも勘違いしている女子、多いはずです・・・。

だからいくら通い放題って言っても=永久脱毛ではないってことなんですね。
えーーー!と思ったあなた、これ読んで良かったですね笑。

永久脱毛ってのは、厚生労働省が許可した医療用レーザー脱毛機を使い、
お医者さんが施術するものを言うんですね。
それ以外は脱毛ですらありません。

医学的に、そして法律的にいう脱毛ってのはこれだけを指すんですって!

じゃあサロンはどうなるの?ってことなんですが、これは言えてせいぜい抑毛、止まりです。
脱毛っていっちゃうとアウト――なんです。

この2つは完全に効果自体に大きな違いがありまして、その分料金にも開きがありますよね。
高いから良い!とは言い切れないのが世の中の摂理ですが、
脱毛に関しては永久脱毛が高いのはしょうがなく、効果もいいってのはあてはまる話だったんです。

自分自身のことで言うと上記のことを理解して毛と向き合い、その上で横浜で永久脱毛に行きました。
横浜は日本一人口の多い市だけあって美容クリニックも多いのでかなり充実はしています。
ここに住めば脱毛で悩むことはないってくらいですね…(横浜での永久脱毛について

体毛に悩んでいる方は私のような勘違いはしていないかもしれませんが、
それでも地方に住んでいるなどの理由で良いクリニックに行けていない場合もあるでしょうし、こればっかりはもうどうしようもないんですよね。
せめてもっとも近い政令都市に足を伸ばせば何とかなりますが・・・。永久脱毛で一番きついのは人によってはこれかもしれませんね。

医療脱毛と2年のサロン通いで分かったこと

医療脱毛のついて、脱毛の際の痛みは場所や毛の濃さによって違います。

私は前腕・上腕のみしかしていませんが、腕でも手首辺りはこれ位なら余裕だな。
と思っていたら二の腕に来ると痛い!と場所によっても違うんだと感じました。敏感な部分は弱いんでしょう。

痛みに弱い・痛みに不安を感じる人は麻酔の使用と言う手もあります。
笑気麻酔というリラックス効果のある歯医者でも使用している麻酔があるので希望すれば使ってくれます。
痛みに弱くて敬遠してしまっている人もチャレンジ出来るかと思います。
私は麻酔を使わずとも大丈夫だったので体験談は書けませんけれど、痛みに不安な方は相談してみたらよさそうです。

医療脱毛のリスクとしてよく上がる火傷に対しても、照射の段階を徐々に上げて火傷しないよう行われますし、
もし万が一火傷になったとしても医療機関なので相談、アフターケアも十分出来る為、サロンに比べて安心出来るポイントだと思いました。

麻酔も十分なアフターケアも医療機関だからこそ出来る事です。
当たり前ですがサロンじゃ出来ません。

因みに、医療レーザー脱毛に通っても全てが無くなるわけじゃありません。
完全に無くなるのは針脱毛だけなので。
私は医療レーザー脱毛に1年間通い、少し抜き切れなかった毛もありますが、殆ど気にならない程度になり中々満足のいく結果になりました。
脱毛してから4年経ちますが、脱毛後とほぼ変わらない状態です。
毛の心配がなくなるだけでも割と生活が快適です。たかが無駄毛されど無駄毛。

サロンで足の膝下・膝上を脱毛に通っていましたが、
2年通ってやっと医療脱毛と同じレベルの毛量になったか?近づいたか?と言う感じです。
部位が違うので比較の対象には中々し難いですが、
2年もの時間とお金を使うくらいなら最初っから医療機関で脱毛してもらえば良かったと感じてます。

剃るのが面倒臭い。剃る時間無い。
また生えてきた…と剃毛・除毛に嫌気がさしている人や剃刀負けや埋没毛等の肌トラブルを気にする人は真剣に考えてみてもいいと思います。

誰もが歩む、脱毛サロンからのスタート

上記、内容的には脱毛サロンだとダメ!っていうディスになってしまっていますが、決してそうではありません。あくまで自分にあったものを使いましょう、ってことが言いたいわけです。

事実、サロンでも毛が減った!って人はけっこういますからね。
私が思うに、やっぱり元々の毛の細さ、濃さが関係あるのではないかと踏んでいます。

初めて使ったのは大宮に住んでいたことであり、当時はちょうど脱毛サロン人気に火が付いたころ。
今もそうですがめっちゃ安い金額でキャンペーンとかもよくやっていましたよね!
しかも大宮なんて集客力もあるエリアなのでバンバン新しいサロンが増えていたはず。
今となってはけっこう淘汰も進んでいると思いますが。
⇒大宮の脱毛事情はこんな感じ

でそれに乗って脱毛サロン通いをするもどうも効果が出ない・・・。
周りの友達はいい感じだっていうのに・・・。

結局最初の話に戻りますがサロンでは抑毛レベルがいいとこ、なので、頑固な体毛にはやっぱり限界があるんですよね。でもその時はみんな知識がないから焦るわけです。
で他の脱サロに行ってみたりしてお金もけっこう使っちゃうんですよね。

ま、これは毛に悩む多くの女性が通る道なので、
ここでズルズル行くか、はっと気が付いて医療脱毛への道を歩むかが1つのターニングポイントになるはずです。

※大宮は医療クリニックも2016年以降けっこう増えているようです。
最近だとアリシアクリニックなどが新規オープンしていましたし、この時代に生まれていたら別に大宮でもやっても良かったかなって思いますね。

地味に蔓延しているスキンケアの間違い

水浴びのような洗顔はNG!

よくドラマやアニメなどでシャワーの水に顔面をあてて、「バシャー」と水浴びしてるような絵面をよく見ませんか?
わたしのイメージとしては、「こち亀」のかつてのエンディング曲で「熱いシャワーをくぐったら♪」っていうフレーズの歌があるのですが、そんなときのアニメの絵はシャワーを浴びまくっています。

他にも「水で簡単に落ちる!」とうたっている化粧品を落とすCMのとあるシーン。
あれもわかりやすいようにだとは思うのですが、思いっきりシャワーの水を顔面にぶっかけていますよね。
なんかそれが染み付いていて、さらに「シャワーの水圧がなんか毛穴とか刺激して良さそう!顔も痩せそう!ツボ押しそう!!」なんて思ってました。

それを何の気なしに、当時通っていたエステのお姉さんに言ったところ、「そんな洗顔の仕方は絶対だめ!!」と叱られてしまいました……。要はシャワーの水圧に顔の細胞等がやられてしまうんだそう。むしろ毛穴に汚れを詰めまくっていたようなのです。言われた通り、洗面に貯めた水で丁寧にパシャパシャ泡を落とすようにすると、嘘かと思うほど肌のハリが変わりました!もちろん毛穴の汚れもしっかりとれる!
ドラマやCM、アニメに惑わされてはいけないことばかりですね。

※洗顔時の温度についても書いておきました!
⇒ぬるま湯での洗顔がベスト!

パックの正しい使用方法

肌の保湿のためにパックをすると効果的だと思いますが、パックの使い方にも間違った方法を続けると逆に保湿効果が期待できず、乾燥の原因となってしまいます。

まず、パックの使用時間についてです。
パックすればするほど肌もしっとりして保湿効果もアップすると思われがちですが、これは間違っています。長時間のパックは肌本来がもっている水分まで吸い取ってしまい乾燥肌につながってしまいます。
よってパックは5~10分が効果的です。それ以上の使用はパサパサ肌の原因となるので気をつけておきたいところです。
テレビを見ながらパックしていてついうっかりパックしたままだったという人も多いので時間はきちんと確認しておくことです。

パックの使用頻度に関してですが、肌の調子が悪い時だけパックしても即効性はそれほど期待できません。パックは1週間に1度くらいの使用がおすすめです。
定期的にパックすることによって肌の状態を徐々に回復していけるので継続して使うように心がけてください。

ニキビケアをするときの間違った方法に注意!

ニキビができると大変嫌ですよね。
ニキビは体全体にできますがとくに目立つ場所顔にできたら本当に嫌だと思いますがちゃんとしたケアをしないといけません。

ニキビは汚れが皮脂に詰まったり肌に残ったりししてそれが炎症を起こしてできますが、
そこで肌をきれいにしようとすると思いますがそこで一つ気をつけなければならないことがあります。

肌をきれいにするために洗顔をし、汚れをちゃんと落とさないといけないとおもい一生懸命肌の汚れを落とそうとするでしょう。
でもそこに間違ったケアになる人もいます。
汚れと一緒に肌の必要な脂までとってしまうことになります。
そうなると肌の必要な脂が肌を守ってくれる状態からそれがなくなることによって肌の水分がない状態になり肌が乾いてしまい逆にニキビを悪化させることにもなりかねません。
なので汚れを落とすために肌をこすりすぎたとか水分がないかなと思ったら絶対に予防が大事となります。
そこで化粧水や肌の水分補給の保湿をすることが大事になるんですね。

若い方もここを理解して正しいステップや自分にあるコスメを選ぶといい商品に出会えると思いますよ!

公開日:
最終更新日:2016/08/09